一般社団法人 若狭路活性化研究所

■研究所概要

一般社団法人若狭路活性化研究所

◇法人名:一般社団法人 若狭路活性化研究所
◇設立:2014年9月
◇代表理事:田辺一彦
◇所在地:〒919-1461 福井県三方上中郡若狭町海山64-4-1
◇TEL:0770-47-1747
◇FAX:0770-47-1652
◇URL:http://www.wakasaji-ari.com
◇メール:info@wakasaji-ari.com

■設立目的

福井県・嶺南地域を舞台に、恵まれた自然・文化・歴史・食を見直し、活用することで地域の活性化を実現し、その先に広がるハピネス空間を創造していくこと。

■コンセプト

若狭路ハピネス空間の創造

若狭路スポーツトリップ人は一人では生きていけない。人は感情を持ち、感情によって成長し、幸せをも感じる。人は人との交流の積み重ねから得た経験によって価値観を育み、自分の生き方を形成していく。
若狭路活性化研究所では、自然・文化・歴史・食……多くの恵まれた素材を保持する若狭の地を舞台として、人が何気なく見過ごしがちな「幸福」を感じてもらえる場所、幸福の意味を考え・気付くことの出来る場所であってほしいと願っています。また、子どもから大人まで世代を超え、国境を超え、あらゆる人々が、ともに生命の驚異や冒険を体験し、自然を感じ、楽しい思い出をつくってもらえるような場所であってほしいと願っています。このように、この地「若狭路」で笑い、驚き、発見し、そして楽しむことのできる最高の空間を創りあげたいという思いが「若狭路ハピネス空間」への考えを生み出し、この考えが若狭路活性化研究所の基本コンセプトとなっています。

■設立趣意書

世界では、人が人の命を奪い合う戦いが多く行われています。人は皆、かけがえのない命を授かっているはずなのに……

私どもは、自分たちの生活に直結し、一番重要視する福井県嶺南地域の景気を活性化させることをきっかけとして、人と人、地域と地域との交流を生み出し、仲間意識を高め、利己主義に染まりつつある現代社会を脱却し、新たな「幸せ」の価値観を生み出したいという考えから、ここに「一般社団法人 若狭路活性化研究所」を設立することといたしました。
この「一般社団法人 若狭路活性化研究所」の現実的な活動としては、若狭の自然・文化・歴史・食・人情…等を活用し、新たな価値をプラスし、若狭本来の底力を多くの方々に知っていただき、ファンになっていただけるような活動を繰り広げていきます。それは「スポーツ」「歴史」「文化」…いろいろな分野に広がることと思いますが、常に「幸せを分かち合うこと」を最大の目的とし、積極的に活動していきたいと考えています。

■関連リンク

若狭路センチュリーライド
若狭路パドリングフェスタ
若狭路オープンウォータースイミング
若狭路トレイルラン
若狭路ハッピースマイル運動会
若狭路自遊楽校

Copyright (一社)若狭路活性化研究所